利用者の声

体験談(男性)

1、国試黒本の外観(サイズや携帯性など)について

年々、各科目の内容が濃くなり厚くなっていく中、本のサイズは上巻、下巻合わせても厚さたったの2,5㎝に集約されている点が素晴らしいです。
その影響で持ち運びにも大変便利で、通勤時や外出する時、常にバッグに入れていても全く気になりません。

2、国試黒本の内容で良かった点や役立つ点について

気になる内容ですがなんといっても要点をおさえてわかりやすく、簡潔にまとめられている事。又、教科書とリンクしており、予習、復習、定期試験や国家試験対策に大きな助けになる事間違いないです。特に経絡経穴概論は経穴名、部位、流中をここまで見やすくしたものはないなと思ってしまう程でした。
赤シートやチェック欄、Memo等、手にとった方々が学習しやすい細かな工夫がされており、勉強法のバリエーションが豊富で自分の好きなように勉強できます。

3、国試黒本を使った自分の学習法について

私の場合は国試黒本と教科書を照らし合わせて、黒本に書かれている内容、赤文字は教科書にマーカーを引いています。
そうすることで授業中でも、どこが重要なのかキーワードは何か、人目で解るようになりました。
他にも何科目も勉強したい時など国試黒本は要点をおさえてあるのでちょっとした時間でも確認として使用できますし、友達同士で問題を出しあったりする時にも使いやすいです。

4、国試黒本のおすすめポイント

サイズ、携帯性、内容、全てが使いやすさに繋がります。
側に置いておく事で気になった時、いつでもどこでも勉強が始められます。
ついつい、勉強する科目が偏ってしまいがちな所もありますが国試黒本は全ての科目が集約されていますからその心配もありません。
これまで様々な参考書を購入してみましたが国試黒本が私にとって一番使いやすく重宝しています。

問い合わせはこちらよりお願いします
メール問い合わせ / 03-6276-7771(受付時間:月~金 10:00~19:00)

利用規約 オーダーガイド 特定商取引 サイトマップ

Copyright (c) 2006-2012 AQUAMOON PUBLISHING, Inc. All Rights Reserved.